JPEG 圧縮 展開

コマンドラインから JPEG の圧縮/展開を行なうソフトです

コマンドラインから JPEG の圧縮/展開を行なうソフトです。

このソースは、Independent JPEG Group にて配布されているもので、
原本では、Microsoft Visual C++ 6.0 環境でコンパイルできなかっため、
弊社でコンパイルできる環境に作成しました。

(Microsoft Visual C++ .NET , Microsoft Visual Studio 2008もコンパイル確認済です)

プログラムにてJpeg展開の組込をご希望の方は、Jpeg展開(解凍)DLLをご利用下さい。

ダウンロード

JPEG 圧縮/展開プログラム(ソース一式) Visual C++ 6.0版
JPEG 圧縮/展開プログラム(ソース一式) Visual Studio 2010版
JPEG 圧縮/展開プログラム(ソース一式) Visual Studio 2015版

コンパイル環境をお持ちで無い方は、実行形式をダウンロードしてください。
JPEG 圧縮/展開プログラム(実行形式一式)

プログラムの説明

ディレクトリ Jpeg-6b の下にあるプロジェクト Jpeg6b.dsw がメインです。
Debugでコンパイル後 Jpeg-6b\test\test.bat にて動作確認出来ます。

cjpeg: Jpeg圧縮(bmp,gif,pnm などから > jpg)
djpeg: Jpeg展開(jpg から > bmp,gif,pnm ..)
jpegtran: Jpegファイルに対して変換/変形
rdjpgcom: Jpegファイル操作
wrjpgcom: Jpegファイル操作

プログラム使用方法

プログラム、ソースに関する質問は応じかねますので、ご了承下さい。
プログラム、ソースの再配布については、添付のREADMEを参照してください。

〒160-0004 東京都新宿区四谷2-8 クローバビル 804 ピイジェイ
Mail: freeinfo@pjc.co.jp