zlib-1.2.8 圧縮 展開

プログラム概要

この圧縮は、インターネットでの圧縮形式として世界標準である deflate方式の圧縮方式です。

ソースが不要の方は、実行形式のダウンロードをして頂けます

このソースは、www.zlib.net にて配布されているもので、 解析、デバッグ、組込のし易さを考えて弊社でコンパイルできる環境を作成しました。

このプログラムのライセンスについては、
日本語訳、zlib_licenseに記載されていますが、 商用アプリケーションでの利用も許可されています、 使用されてる際は、違反の無いようにご利用下さい。

ダウンロード

下記は、Microsoft Visual Studio 2010にて作成しています

Zlib-1.2.8 圧縮/展開プログラム(ソース一式) Cソースだけのコンパイル 形式
Zlib-1.2.8.ASM 圧縮/展開プログラム(ソース一式) Cソース,ASM32bitのコンパイル 形式
Zlib-1.2.8.ASM64 圧縮/展開プログラム(ソース一式) Cソース,ASM64bitのコンパイル 形式

Microsoft Visual Studio 2010,2012のコンパイル確認済です
注意点
2010については、C版 、ASM32bit版、ASM64bit版で確認しています
2012については、C版 、ASM64bit版で確認していますが、
ASM32bit版はエラーの為に2010を使用するか、プラットホームを 'v100' にして下さい

プログラムの原本については、ソースの中の 'ZlibSrc' に入っています。
ASM形式については、コンパイル環境によってはコンパイル出来ない場合がありますので、エラーがある場合には、Cソースのコンパイルをご利用下さい
(フリーのソフトですので、お答えする事が出来るか不明ですが、コンパイルが出来ない場合には、Mail: zlib@pjc.co.jpに連絡頂ければ説明を補足する事を検討します)

ダウンロード (Visual C++6.0版)

Visual Studio 2008より古いバージョンの方は、
Visual C++ 6.0 にて作成したバージョンをご使用下さい

Zlib-1.2.8_VC6 圧縮/展開プログラム(ソース一式) Cソースだけのコンパイル 形式

実行形式のダウンロード

zlib 圧縮/展開実行プログラム

  • 使用方法は
    使用方法.txt に記載してありますが
    MiniGzip 圧縮するファイル名
    MiniGzip -d 解凍するファイル名
    となります
    (Windows 2000,XP,Vista,7,8にて実行可能な実行形式です)

プログラムについて

プログラム、ソースに関する質問は応じかねますので、ご了承下さい。
プログラム、ソースの再配布については、添付のREADMEを参照してください。

以前の頁の内容

以前のプログラムに関する情報は以前のZlib情報 を参照してください。

〒160-0004 東京都新宿区四谷2-8 クローバビル 804 ピイジェイ
Mail: freeinfo@pjc.co.jp