Windows 10

ここでは Windows 10 に発生した問題点の回避方法、インストール方法について記載しています

Windows10のファイルを共有出来ない

Windows 7 から Windows 10 に アップグレード した後、ファイル共有が出来なくなった
状況としては
社内のパソコン(192.168.1.2)から、Windows10(192.168.2.3)に共有フォルダの マウントをしても、
ネットワークパスが見つかりません。
となる。
この場合
Windowsシステムツール=>コントロールパネル
 −> Windows Defenderファイアウォール => 画面
 −>  詳細設定 => 画面
 −> 受信の規則 => 画面
 −> ファイルとプリンターの共有(SMB 受信) プライベート、パブリック => 画面
 −> プロパティ −> スコープ −> リモートIPアドレス => 画面
の設定を
ローカルサブネット
から
192.168.0.0/16

の様に変更する事で共有可能になりました。

この設定は、Windows10のバージョンが 1803 Build 17134 に
バージョンアップされた際には再度設定が必要となります

Windows10にPING が出来ない

Windows 7 から Windows 10 に アップグレード した後、PINGが出来なくなった
状況としては
社内のパソコン(192.168.1.2)から、Windows10(192.168.2.3)にPING をしても、確認出来ない状態に なった
この設定も上記のファイル共有と同様に
Windowsシステムツール=>コントロールパネル
 −> Windows Defenderファイアウォール =>画面
 −> 詳細設定 =>画面
 −> 受信の規則 =>画面
 −>  ファイルとプリンターの共有(エコー要求 -
           ICMPv4 受信) プライベート、パブリック =>画面

 −> プロパティ −> スコープ −> リモートIPアドレス =>画面
の設定を
ローカルサブネット
から
192.168.0.0/16

の様に変更する事でPINGが可能になりました。

この設定は、Windows10のバージョンが 1803 Build 17134 に
バージョンアップされた際には再度設定が必要となります

Windows10にHyper-Vを使用してWindowsXPのインストール

Windows10にHyper-Vを使用してWindowsXPのインストール方法を動画で表示しています
 

 

動画再生の注意点
動画は、全画面表示する事で見やすくなります。
全画面表示が正常に動作しない場合には、
YouTubeに移動してから再生すると再生出来る場合があります

Windows10の場合、WindowsXPのプログラムが動作しない場合があります。
この場合には、Windows10にて、WindowsXPのインストールをする事で プログラムを動作させる事が可能です。
この場合の手順として、
1. Hyper-Vを起動後に、
2. ネットワークとして、レガシーネットワークを設定後に
3. WindowsXPをインストールする事で
Windows10上で、WindowsXPのプログラムが実行出来るようになります
下記は、一部の静止画

この設定は、Windows10のバージョンが 1607 Build 14393 に
バージョンアップされた際には、一部の設定がエラーとなりましたので
再度、同じ設定をすることが必要となります

Windows10が突然再起動する

Windows 10 が突然再起動して、システムログにも原因が記載されない状態でした
ログの内容は

説明:
システムは正常にシャットダウンする前に再起動しました。
このエラーは、システムの応答の停止、クラッシュ、または
予期しない電源の遮断により発生する可能性があります。


となっていました。
弊社での原因は、ディスプレイアダプターの異常が原因でしたので
予備のディスプレイアダプターに入替、正常になりました。

以前の頁の内容

以前のWindows 10に関する情報は以前のWindows 10情報 を参照してください。

〒160-0004 東京都新宿区四谷2-8 クローバビル 804 ピイジェイ
Mail: freeinfo@pjc.co.jp